<< 梅雨入り | main | インフルエンザワクチンについて >>

手足口病とヘルパンギーナ

0
     7月に入って手足口病とヘルパンギーナが流行しています。
    手足口病とは手と足に発疹が出るそのまんまの病気ですが、近年は手のひらや足の裏ではなく
    上腕であったり、足では膝付近、お尻に発疹が出るものが流行しています。
    原因はコクサッキーウイルス等ですが、色々な種類があり症状からみた疾患群です。
    ヘルパンギーナも同様のウイルスが原因で、こちらは発熱と喉のぶつぶつです。
    いずれも、お子さんがかかると登園許可証が必要ですのでご注意ください。

    posted by: chibamarine | - | 22:41 | - | - | - |