<< 冷えてきました | main | 今年もあと・・・・ >>

感染性胃腸炎

0
     こんにちは、千葉マリンクリニックの院長です。

    寒くなってきて胃腸炎が増えてきています。
    下痢、嘔吐が主な症状ですが、ご年配の方からお子さんまで年齢を問わず幅広く感染します。
    原因としては多種多様なウイルスが原因で、有名なのがノロウイルスです。
    お年寄りや体の小さいお子さんの場合、脱水症状になってしまうのが一番怖いので
    嘔吐や下痢があって食事が食べられなくても、水分だけはこまめにとるように心がけましょう。
    その際、牛乳やヨーグルトなどは消化できないので、飲むとさらに気持ち悪くなってしまうので
    イオン飲料などの水分を出来れば室温にして接種するのがいいと思います。
    お茶などは塩分が含まれていないので、お茶が飲める場合は塩分を含むものを少し一緒に摂取するようにしましょう。
    また、感染力が非常に強いですから、症状がある方のご家族の方、周りの方は手洗いを忘れずにしましょう。
    治療は対症療法ですが、吐き気止め等を使用すると症状が緩和できますので、受診をしてください。今年も残り少なくなりましたので、お体に気をつけてお過ごしください。


    posted by: chibamarine | - | 11:25 | - | - | - |